ネットエトセトラ

FACEBOOKの悪夢

反原発の集会が代々木で16万人の集合の元あったらしい。

自分は原発は暫くは残って欲しいと考える。

長所と短所を纏めたい。

【長所】

一基当たりの発電量が大きい

原発のある自治体の財政をささえている

原発は再生エネルギーになる

CO2は火力に比べ排出量が少ない

産業規模が大きいので雇用が確保される

ウランは政治情勢の安定した国から入手できる。

【短所】

大きい事故が起きれば周辺だけではなく広範囲で放射能汚染が広がる

(住めない地域が発生する。)

簡単には停止できないため他の発電システムで融通してやる必要がある

核のゴミが出る。(管理が大変)

津波や断層には弱い

説得するためにPRで膨大な費用が発生する

情報の透明性が低い

プルトニュウムで核兵器に転用できる

やくざと海外企業の悪の温床になっている。

(福島第1ではイスラエルの企業が事故を拡大させるように手引をしたとも)

etc頭が悪いのでこの辺で。

【対策】

発電並びに送電の会社を増やし各電力会社の独占を打破しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|